私たちは社会に必要な存在となるため、
以下の指針を制定しました。
これらの実践を通じてIDIブランドを
強化し、社会における企業価値の
向上を目指します。

ビジョン Vision
IDIが目指す理想の将来像
新しいエネルギー産業のあり方を社会と共に再定義する、
アイデア創造ユニットを目指す。
ミッション Mission
ビジョンを実現させるために果たすべく使命
エネルギーに関わるすべての人々に対し、私たちが羅針盤となって
進むべく方向を指し示しながら、時代の半歩先を走り続けていく。

ミッションを遂行するための8つの力

・質問する力と傾聴する力

徹底した質問力でお客様が何に困っていて何を求めているのかを聞き出す。じっくりと耳を傾け、問題や要望を把握する。

・情報収集する力

エネルギーに関わるプロとして、国内の情報はもちろんのこと海外事例にも精通し、
さらに業界外の事象にもアンテナを立て、さまざまな情報を収集する。

・お客様の会社を知る力

お客様の会社が、世の中においてどのようなポジションにあり、どのような問題を抱えているのか、また優位点は何か。
さまざまな角度から分析し、お客様の状況をお客様以上に知る。

・お客様の組織を知る力

組織内におけるパワーバランスや組織間の問題、発言権は誰が持っているのか。トップダウン型かボトムアップ型か。
長いお付き合いをするために、組織全体を俯瞰して見る。

・教養力

アートや音楽や料理なども含めたあらゆることに興味を持ち、本物に触れて感動し、
知識だけに頼らない教養のレベルを上げていく。

・常識を疑う力

世の中にある常識を常に疑い、本質を探る。

・発想する力

常に自らを追い込み、自分の頭で考えること。誰かに頼らないこと。あきらめないこと。オリジナルにこだわること。

・伝える力

お客様に寄り添い、お客様のためになるアイデアを誠心誠意伝える。相手に興味を持ち、共感の心を持って対応する。

バリュー Value
組織を動かす根本原則。IDIの文化を形成するもの
働きながら、学ぶ会社『明日学舎(あしたまなびや)』で個を磨き、
自立・自律した人間を目指す。
  • 時代にアジャストし、変化対応し続けていくために“アクション&ラーニング”を繰り返していく
  • すべての物事や考え方が変化していく時代の中で、
    何ごとも自分の頭で考え、その考えを伝えるコミュニケーションスキルを磨いていく
  • 専門性だけではなく、幅広い知識や教養を身につけた“プロフェッショナル”を目指す
  • 不透明で、複雑化した世の中で、予測困難であっても、それすらも楽しめる“センス”を身につける
  • 深さと、広さと、遠くを見渡す視座を持ち“直観力”で物事を捉え思考できる習慣を身につける
  • 誠実さと、情熱と、挑戦する心を持ち合わせた “人間力”を磨き続ける
パーパス Purpose
IDIの存在理由や社会的意義。社会と交わす約束
地球に生きる一生物であるということを弁(わきま)え、
この地球に負荷を与え続けてきたエネルギーのあり方から、
森羅万象すべてが共生し循環できるエネルギー社会の構築を目指す。
パーパスに関する詳しい内容はコチラ
Vision、Mission、Value、Purposeを実践し続けるために
常に胸に秘めておく思い
走り続けることを決して止めないこと〈IDI Mind〉